こども用品雑リサーチブログ

こどもに関するものごとを中心に、雑に調べたことや適当に経験したことをいい加減に記録

子連れ沖縄2泊3日旅-長男0歳8ヶ月 カフーリゾートフチャク泊①【カフー ・カヌチャ・万座ビーチ等】

今更ですが、初旅行(沖縄)についてレポします。

7月中旬、沖縄での友人の結婚式に招待され、帰省以外では初めてのベビ連れ旅行となりました。

式場がANAインターコンチネンタル万座ビーチなので、ホテルはその周辺で探すことが条件。

2泊3日と比較的タイトな旅は、

・とにかく子連れ旅を上手く乗り切る

美ら海水族館に立ち寄る

を目標としてのぞみました。

ホテル候補編

恩納村近辺で子どもに優しいホテルをリサーチしたところ、以下のホテルが候補に。

  1. カフーリゾートフチャク
  2. ムーンビーチパレスホテル
  3. ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
  4. カヌチャベイ(恩納村近辺ではないですが)
  5. ルネッサンスリゾートオキナワ
  6. 沖縄残波岬ロイヤルホテル

番外:ホテル日航アリビラ

カフーリゾートフチャク

www.kafuu-okinawa.jp

f:id:thats-research:20171024110204j:plain

乳児に優しいがウリ。トリップアドバイザー恩納村近辺のホテル第1位(当時)。

ホテル棟とコンド棟に分かれており、コンド棟はキッチン・洗濯機等がつく。

基本的にホテルを出ずにゆっくりしたい人、どちらかというと大人メインで楽しむ+子どものケアが出来るタイプ。乳児連れファミリーにおすすめかと。

◎:綺麗、部屋が広い、貸し出しサービス充実、離乳食提供あり

△:ビーチが遠い(歩いて5分)、アクティビティ等はなし

  

f:id:thats-research:20170808220924p:image

ANA万座までは車で15分ほど。

 

ムーンビーチパレスホテル

www.palace-okinawa.com

f:id:thats-research:20171024111027j:plain

恩納村近辺のホテルで和室があるところは少なく、カフーの和洋室とこちらくらい。「どうしても和室が良いんです」という方にはここ。

◎: プライベートビーチが目の前、良心的な価格

△:カヌチャ・カフーほどのサービスはない、施設がやや古くリゾート感薄め

 

f:id:thats-research:20170808221747p:image

カフーとほぼ同じ場所に位置。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテル

www.anaintercontinental-manza.jp

f:id:thats-research:20171024105248j:plain

正統派、子連れも観光客も多い。とにかく失敗したくない人にはぴったり。

離乳食提供もやってます。ビーチはやや距離がある(バスが出ている)模様。

◎: インターコンチ系列の大型ホテル、キッズプログラムが3歳からOK

△:価格がやや高い、部屋や設備はウェスタン仕様(ユニットバス等)

 

結婚式場なので、立地では文句なしのトップ。

 

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

www.kanucha.jp

f:id:thats-research:20171024115918j:plain

ウェルカムベビーの宿として、ベビ連れ旅にはメジャーな模様。かなり広い敷地で基本バス移動。プール&アクティビティが売りだが、ビーチの評判はいまいち。とにかくゴルフが出来るという点がネット上では押されている

 ◎:ホテルで完結できるくらい施設が充実、広いがゆえにあまり混雑しない

△:部屋が古い、どこへ行くにも車移動が不便、海が微妙

 

f:id:thats-research:20170808220833p:image

 しかしANA万座までかなり遠いのが難。

 

 ルネッサンスリゾートオキナワ renaissance-okinawa.com

f:id:thats-research:20171024105259j:plain

マリオット系列ホテル。3連泊以上すると対象となる「クラブサビー」という特典がとにかく神と話題。これがないと泊まる意味がないとまで書かれています…

連泊特典目的の方と普通に宿泊した方のレビュー格差がすごい。

◎:ドルフィンプログラム等のアクティビティ充実、ホテル完結型

△:価格と施設が合っていない、部屋が狭くて古い、待たされることが多い

 

f:id:thats-research:20171024122549j:plain

ANAインターコンチへの所用時間はクリアしてます。

 

沖縄残波岬ロイヤルホテル

www.daiwaresort.jp

f:id:thats-research:20171024123729j:plain

読谷地方のウェルカムベビーのお宿。琉球畳の和室があります。

◎:和室が充実、託児所あり、大浴場あり

△:遊べる施設は他に比べて少ない、特筆すべき強みはない

 

f:id:thats-research:20171024124840j:plain

会場には遠いですが、読谷エリアではまだ近い方。

 

なお、価格はシーズンにもよりけりですが、

カヌチャ≧ルネッサンスカフーANA万座>残波ロイヤル>ムーンビーチパレス

※一休調べ(ハイシーズン価格)

ホテルランク的にもこの通りかどうかはわかりませんが…

 

番外:ホテル日航アリビラ

f:id:thats-research:20171024205236j:image

f:id:thats-research:20171024205349j:image

 こちらも読谷エリア。候補に入れていました。

ネット評価はかなり良くファンが多そうですが、ハイシーズンの価格設定に尻込みしたのと残波ロイヤルより遠いという点で外しました。

◎:スタッフ対応が良いらしい
△:価格設定が高い

 

ホテル選定編

今回の選定基準は、

・乳児のお世話回り(食事や寝ること)のケアが手厚いところを優先

・部屋が広くて綺麗、ある程度リゾート感があるところが望ましい

・部屋の設備を重視(ホテルはほぼ部屋のみ利用)

・ホテルにほとんどいないので、アクティビティプログラム等にはこだわらない

・そもそも0歳児(プールデビュー)なので、スライダー等は不要

としました。

 

部屋よりアクティビティに力を入れているルネッサンス、残波ロイヤル、ムーンビーチパレスは乳児向けというより幼児向けだと思い、まず外しました。この3ホテルは部屋がいまいちだという点もマイナス。

今(長男3歳)であれば逆にこのあたりの優先順位が上がってくるかと思います。

 

部屋の広さとベビーへの手厚さでカヌチャとカフーの2択でしたが、レビューはどちらもまちまち。ベビー用品の貸し出しや離乳食の提供など、赤ちゃん向けサービスは拮抗しているものの、結局

・やっぱりカヌチャは式場から遠すぎ

・カヌチャは建物や部屋が古いらしい

・長時間移動後さらにカート移動はきつい

カフーは海が遠いが、行く暇ないから関係ない

などの理由でカフーを第一候補に決めました。

 第二候補は会場であるANAインターコンチ。移動時間がない分普通に考えればここにしますが、ユニットバス等微妙だなと思う点もあるため次点になりました。

その後の順序は決めず、とりあえずカフーで予約を試みることに。

 

カフーに決めてからのさらなる悩みは、ホテル棟にするかコンド棟にするか。

・長期滞在でもないため、洗濯機とかレンジとかは持て余すかも

・コンド棟の方が空いてそう

・コンド棟には和洋室タイプもあり

 

他の方のブログを読み倒し、結局コンド棟に。

現在は部屋のカテゴリ名が変わっているようですが、旧客室カテゴリーでは「コンドスタイル プレミアムルーム」を選択しました。

www.kafuu-okinawa.jp

 今の名称は「コンド棟 プレミアムスイート」かと。

www.kafuu-okinawa.jp

ちなみに何故かほぼ検討していませんでしたが、ANA万座も子連れに優しいホテルです。

赤ちゃん向けサービスはカヌチャやカフーほどではないですが、十分不便なく滞在出来るレベルかと思います。

過去のメールを見返したら検討リストに入っておりました。候補編を書き直しました。

  

予約は会社の福利厚生が使えるJTBの法人デスクで。

希望日時と2泊することを伝えましたが、その時点でカフー1泊目の日は満室だと言われました。(宿泊日の約2ヶ月前)

念のためと公式サイトで連泊プランを検索すると空いてる…(JTBの法人デスクあるある:ネット検索力をなかなか発揮しない)という経緯で、宿は自分で確保しました。

その後もバシネット席は満席、指定した席が乳児不可等かなり色々リジェクトされました。

やはりシーズン時期の沖縄は2ヶ月予約ではやや遅いようです。次回夏に計画する場合は3ヶ月以上前に動こうと思いました。

 

準備編

準備で多くの人が悩むであろうベビーカー持って行くか問題。

長男はベビーカーを結構嫌がる時期で、メインの移動手段は抱っこひも。持ち運びやすい抱っこひもは便利なものの、荷物等を考えるとベビーカーがある方が安心。ただかさばるのでフライト時や使わない時は邪魔…

結局、必要な施設では借りられるだろう、ということで持って行きませんでしたが、結果はホテルでは借りず、空港と水族館で短時間レンタルしただけと圧倒的に不要でした。

基本車移動だったことと、大荷物で歩くこともなく、使うシーンがほとんどありませんでした。

また赤ちゃん向けホテルを選べば必需品の調達には困らないと思い、日用品も最低限に。おしり拭き等メーカーにこだわりがあるもののみ予備を用意しました。

特にカフーではお風呂グッズやおむつゴミ箱なんかも貸し出しがあり、バンボやおもちゃまで揃うので、赤ちゃん用品は少なく済みました。

https://www.kafuu-okinawa.jp/stay/images/items/supportitem.pdf

貸し出しアイテム一覧

 

スーツケース58リットル+マザーバッグで事足りました。

 必須の持ち物について。

  • おむつ:約15枚

国内なので買い足しが可能。8ヶ月当時は1日あたりの使用量が7-8枚程度なので、現地で5~10枚ほど買い足せばOKという量。どうせ調達するのなら5~6枚で良いのではないかという説もありますが、持ち前のビビリが災いし、中途半端な枚数に。結局普段持ち歩いているマザーバッグに5枚ほど別で入れていたこともあり、買い足すことなくいけました。

  • おしりふき:2袋

薬局やコンビニで扱っていない赤ちゃん本舗のおしり拭きがマストのため、ふたをつけたおしり拭き+予備1袋を持っていきました。

 色々試しましたが、これ以外はどうも使いづらくてしょうがない。

  •  粉ミルク、離乳食:約4食分

長男はちょうど粉ミルクと離乳食の併用期という、ある意味一番面倒くさい時期の旅。粉ミルクはキューブを持参。キューブ、旅行は特に便利です。哺乳瓶はカフーに消毒器やポット等があるため外出用の2本でOK。

離乳食は味千汐路のベビーフードと和光堂のベビーランチを持参しました。カフーでは事前に頼めば食事会場で離乳食を用意してもらえるということだったので、手持ち分は少なく。それでも瓶+水分量が多いので結構重い…

あとは間食のおやつ。ベビーせんべいが鉄板です。あとはレンジで出来る蒸しパンなんかもよく使っていました。

明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×16袋入り

明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×16袋入り

 
  • おもちゃ

鉄板の絵本を何冊かと、残りは空港やホテルで調達。飛行機の中でもおもちゃがもらえますが、子によってはまったく響かないこともあるので鉄板のおもちゃがあれば持参するのが吉。我が家の長男は特に絵本(この当時は主に「だるまさんが」)以外の鉄板がなく、どちらかというと新しいものに飛びつく傾向があるので、空港の売店で興味を示したものをとりあえず与えました。

だるまさんが

だるまさんが

 
赤ちゃんの結婚式用の服編

子どもの式服はいただきものの商品券があったので、奮発して百貨店に。ポールスミスジュニアのベストを買いました。ジャストサイズはすぐサイズアウトするので大きめを買うか迷いましたが、やはり大きいサイズは着せると違和感があり、60をチョイス。

f:id:thats-research:20170808142938j:plain

長男も嫌がる事なく着用。

f:id:thats-research:20170808143002j:plain

形が大人のものと変わらない。サイズは「3a」小さめなので1歳前がジャスト?

f:id:thats-research:20170808143007j:plain

裏のサテン地にうっすらプリントしてあるイラストがかわいい!

なお、シャツはロンパース一体型のものにすると動いてもずれません。

 

旅行記はこちら。

thats-research.hatenablog.com